かさはら歯科医院から車で5分 みやぎ生協新田東店近く P6台有り

スタッフブログ
2017/09/20
2017/08/31
医院からのお知らせ
歯の豆知識

キッズ新聞Vol.6

パーク歯科クリニック キッズ新聞 Vol.2

キッズクラブ入会者 259名
(2008年3月31日 現在)

みなさん、こんにちは。
おかげ様でパーク歯科にも毎日たくさんの子供達が来院されています。
子供達の元気で明るい笑い声が院内に響きわたっています。
「うるさくしてスミません・・・」とおっしゃるお母様もいらっしゃいますが、いえいえ、こちらとしては全くにきしておりません!!
みなさんの力をお借りして、楽しいパーク歯科を目指していきます。
さて、今回のテーマは『キシリトールガム』です。

キシリトールの効果
①プラークをつくる材料にならない
②酸をつくらない
③プラークの量を減らしブラッシングで落としやすくなる
④ミュータンス菌を減らす
⑤石灰化を助ける

 

むし歯予防にはキシリトールガムを!!
Q1 何歳からキシリトールガムをすすめたらよいか?
歯が萌えてキシリトール製品が使用できるようでしたら可能な限り早い時期にはじめることをおすすめします。

 

Q2 1日のうちでうがいをいつ摂取するのか?
食後か間食後がおすすめです。
また、歯を長時間磨けないときや食事前、就職前のキシリトールも良い方法です。

 

Q3 市販されているガムと歯科医院で売られているガムの違いは?
歯科専門は市販品に比較して1粒当たりのガムの大きさが約2倍になっていて、キシリトール量も約2倍になっているものの、ガムベースを硬くして歯や修復物、義歯に付着しにくくしているもの、歯質に再石灰促進物質が多く含まれているものなどがあります。

 

Q4 キシリトールを摂取していればう蝕にならないのか?
キシリトール摂取はう蝕予防そして口腔保険行動の一部分であることを考えるとキシリトール摂取だけでう蝕にならないとは考えないで下さい。

 

Q5 フッ素とキシリトールはどちらが有効か?
フッ素は薬品でキシリトールは食品であることを理解して下さい。
両方を上手に使って下さい。
低濃度のフッ素を長期間使用することすなわちフッ素配合歯磨剤の使用は歯を硬くし脱灰を防ぎます。
ただし、フッ素の過剰摂取を避けたい人であれば、キシリトール摂取を積極的にすすめて下さい。

 

Q6 1日何個のガムをかめばよいか?
ときどき、あるいは1日1回のように少ない頻度で使用することは効果的ではありません。
100%キシリトールガムでしたら1回に2個をかむことをおすすめします。
今まで行われている研究では1日3~5回ガムをかむことによりう蝕予防効果が現れています。

カリエスフリー(むし歯ゼロ)のお友達

カリエスフリー(むし歯ゼロ)のお友達大集合!!
(H20.1.5~3.31に検診にいらしたお子さんです!!)



インドアビュー