かさはら歯科医院から車で5分 みやぎ生協新田東店近く P6台有り

スタッフブログ
2017/03/24
歯の豆知識

キッズ新聞Vol.7

パーク歯科クリニック キッズ新聞 Vol.2

キッズクラブ入会者 307名
(2008年6月30日 現在)

みなさん、こんにちは!!
おかげ様でキッズクラブ入会者300名突破しました!!
これからもますます明るく元気はパーク歯科クリニックを目指して行きたいと思いますので子供たちとママさん、パパさん、おじいちゃん、おばあちゃん、みなさんの力をお借りしたいのです!
パーク歯科のスタッフ達は子供たちの笑顔をエネルギーにしているので毎日やる気マンマン♪子供の笑顔はすごいですネ。
さて、今回のテーマは。。。『乳歯』についてです。

頑張る乳歯
幼児期~小児期は日々成長、発達しており、十分で適切な栄養が必要とされます。
この時期の乳臼歯の役割はとっても大事!!
まず、その1つとして、毎日ご飯を食べている時に活躍しているのが乳臼歯(奥歯)なのです。
この乳臼歯がむし歯になってしまうと噛む力は著しく低下します。
そのため、重症齲蝕児は低体重で免疫の低下した子どもになることが研究で明らかになっています。
また、噛む力も弱くなるためお口の機能の発達に悪影響が・・・
2つ目としては次に生えてくる永久歯の保護です。
乳歯が健康であれば永久歯も上部で立派な形に育つのです!!

○まとめ○
①食物をよく噛み砕き、栄養摂取!!
②次に生えてくる永久歯の保護!!
→永久歯は乳歯の根っこ部分を栄養として吸収するんですョ!
だからグラグラと動きはじめ、抜けるのです!

歯ならび
みなさん!!
お子様の歯並びについて気になりませんか??
子供の歯は7~8ヶ月で生え始め、1歳前後で前歯4本が生えますが、奥歯が生えていないため、噛み合わせは不安定・・・
乳歯がすべて生えそろう2歳半以降になるとやっと安定してきます。
この時期は歯が移動しやすく、指しゃぶりや頬づえのような癖によって『出っ歯』や『開口』になってしまいやすいのです。
しかし!!動きやすい状態なので癖を治すだけで正常な歯ならびに戻すことも可能なのです!!
乳歯の歯並びはこの後に生えてくる永久歯に大きくかかわってきます!!
将来、きれいな歯並びになるためには今がとっても大事なんですョ。

カリエスフリー(むし歯ゼロ)のお友達

カリエスフリー(むし歯ゼロ)のお友達大集合!!
(H20.1.5~3.31に検診にいらしたお子さんです!!)



インドアビュー