かさはら歯科医院から車で5分 みやぎ生協新田東店近く P6台有り

スタッフブログ
2017/03/24
歯の豆知識

キッズ新聞Vol.9

パーク歯科クリニック キッズ新聞 Vol.9

キッズクラブ入会者 390名
(2009年2月28日 現在)

みなさん、こんにちは!!だんだん春が近づいてきましたね!
入園、入学と忙しい時期だと思いますが、こんな時こそお口の環境は変わりやすいのです!!

新しい学年になって、元気に友達と遊ぶためにも歯は健康に保ちたいものです!!そして、子どもの歯の健康と同時にママ、パパのお口の中にもキレイにしていきましょー!!

パーク歯科は家族みんなでご来院をお待ちしております。

歯肉炎予防

歯肉炎を予防したり、みつけるためには、まず、健康な歯肉とは、どうゆうものか、歯肉炎とはどんな状態で、dこに起こりやすいのか、原因は何なのか、などを知っておくことが大事です!!
それではまず子どもの口を見てみましょう!!
子どもを自分の膝の上に寝かせ、お母さんが子どもの頭からのぞきこむようにするとよいでしょう。
次に、見るポイントです。
①歯と歯の間の三角形の歯肉部分の腫れ
②歯肉の色(ピンクの赤褐色)
この2つをみると歯肉炎をみつけることができます。
特に、歯肉炎になりやすい部分は上下の前歯のくちびる側のところと奥歯のほっぺた側のところの歯肉です。
また、下の歯の一番奥の舌側はよく動く舌が邪魔をしえなかなかみがけないので注意して見て下さい。

 

健康
・弾力があり、ひきしまった歯茎
・きれいなピンク色
・汚れもなくきれいな状態

 

歯肉炎
・ブヨブヨして、出欠することも
・赤褐色
・汚れがたまり歯石もあることも

Q1 早期のむし歯は、一生懸命歯ブラシをすれば治るというのは本当ですか??

Aエナメル質の表面が白く溶けた状態(脱灰)で、まだ穴の開いていない初期のむし歯は、歯の表面のカルシウムが溶け出しているだけです。
みなさんの検査結果のCOとなっている部分です。

このような状態の時に、間食のだらだら食いをやめ、砂糖をとる回数も減らし歯をよくみがいて食べもののカスをきちっととう習慣を身につけ、これを続ければ、唾液のカルシウムが脱灰部分に再び取り込まれ、自然に修復させることもあります。

フッ素を塗るのも効果的です。

一生懸命歯ブラシをするだけで治るわけではありません。

カリエスフリー(むし歯ゼロ)のお友達

カリエスフリーとは。。。
むし歯がない治療した歯がない子どもたちのことです!!



インドアビュー