かさはら歯科医院から車で5分 みやぎ生協新田東店近く P6台有り

スタッフブログ
2017/09/20
2017/08/31
医院からのお知らせ
歯の豆知識

キッズ新聞Vol.10

パーク歯科クリニック キッズ新聞 Vol.10

最近雨ばかりでテンション下がってしまいますね。
しかーし、梅雨が明ければ夏!!!子供達も夏休みに入りますね。
キャンプや海水浴、花火大会などなど。。。
いろいろなイベントが待ってます!!
夏休みをおもいっきり楽しむためには健康管理が重要です。
学校でも歯科検診が終わり、青い紙渡されていると思いますので、一緒に持って来て下さい!!
むし歯を治して夏を楽しみましょうー

 

甘い物好きにしないためには

本来、人間も含めて、動物はすべて甘い物は好きです。
甘さイコールエネルギー源なので甘い物好きなのは普通なのです。
甘い物好きにしないということは、甘さの濃度の問題であって濃い甘みを好きにしないということです。
身のまわりの食べ物の甘さを比べてみると、
果物→10%位、ジュース10%以上、プリン→15%、クッキー→25~30%
カステラ、チョコ、あんこ→40~50%、あめ→90%
つまり、天然の甘みに比べて砂糖を使ったお菓子はいくらでも甘みが濃くできるのです。
砂糖をたっぷり加えたお菓子をいつも食べているとその甘みが好きになります。
特に子ども味の経験が少ないので、その時期に甘さの強い物を常時食べていると、その甘みが好きになってしまいます。
1度覚えてしまうと甘さ制限するのが難しくなってしまいます。
甘さの制限が子どもにとってストレスになる場合もあるので加減を大切にしましょう!!

 

Q固いものをよく食べさせれば顎が大きくなる?

A歯ならびは遺伝要因と環境要因が複雑に絡んでできあがります。
顎の大きさと歯の大きさのバランスで変わってくるのです。
個人の日常生活で固い物を良く食べれば多少大きくなることは考えられます。
しかし現代の豊かな高栄養な食事で、歯そのものもわずかですが大きくなっています。
ですから食生活で歯並び改善、顎を大きくすることは不可能でしょう。
だからといって柔らかいものばかり食べていると歯肉に影響が出てしまいますし、固いものばかり食べる戸顎関節症を誘発することも考えられます。

カリエスフリー(むし歯ゼロ)のお友達

カリエスフリーとは。。。
むし歯がない治療した歯がない子どもたちのことです!!



インドアビュー