かさはら歯科医院から車で5分 みやぎ生協新田東店近く P6台有り

スタッフブログ
2017/11/30
医院からのお知らせ
歯の豆知識

歯は何本?いつ生えてくる?

こんにちは✨
仙台市宮城野区パーク歯科クリニック、歯科衛生士の櫻井です😊✨

今月からブログの内容が変わりまして、歯科に関する情報を随時更新していきたいと思います✨
今回私からは、“歯は何本?いつから生えてくる?”を皆さんに知ってもらおうと思います‼︎

まずは、歯は何本?からです😁✨
では、皆さん歯何本生えてくるか分かりますか?
実際、鏡を見て数えてみて下さい‼︎
年齢によってや、虫歯や歯周病、ケガで歯がなくなった人、先天性などで本数は、変わってくると思いますが基本子供の歯(乳歯)は20本で大人の歯(永久歯)は32本生えてきます‼︎

では、いつから生えてくるでしょうか?
子供の時は、いつの間にか生えてきて→いつの間にか抜けて→またいつの間にか生えてきたと記憶が曖昧ではないでしょうか?
実際お子さんとかの歯を見た際にうちの子供は大丈夫かな?と心配にされてる親御さんがいると思うんですが、これを参考にして頂ければと思います👍✨

まずは、子供の歯(乳歯)です‼︎
①下の1番目の歯(乳中切歯)→8〜9ヶ月
②上の1番目の歯(乳中切歯)→10ヶ月
③上の2番目の歯(乳側切歯)→11ヶ月
④下の2番目の歯(乳側切歯)→1歳
⑤上の4番目の歯(第1乳臼歯)→1歳4ヶ月
⑥下の4番目の歯(第1乳臼歯)→1歳5ヶ月
⑦上の3番目の歯(乳犬歯)→1歳6ヶ月
⑧下の3番目の歯(乳犬歯)→1歳7ヶ月
⑨下の5番目の歯(第2乳臼歯)→2歳3ヶ月
⑩上の5番目の歯(第2乳臼歯)→2歳6ヶ月

これで左右なので20本で、個人差があると思うのですがだいたい3歳ぐらいまでには子供の歯(乳歯)は生え揃ってきます‼︎

それでは、大人の歯(永久歯)はどうでしょうか?
1.下の1番目の歯(中切歯)→6歳
2.下の6番目の歯(第1大臼歯)→6歳
3.上の6番目の歯(第1大臼歯)→6歳7〜8ヶ月
4.上の1番目の歯(中切歯)→7歳
5.下の2番目の歯(側切歯)→7歳
6.上の2番目の歯(側切歯)→8歳
7.下の3番目の歯(犬歯)→9〜10歳
8.上の4番目の歯(第1小臼歯)→9〜10歳
9.下の4番目の歯(第1小臼歯)→10歳
10.上の3番目の歯(犬歯)→10歳
11.上の5番目の歯(第2小臼歯)→11歳
12.下の5番目の歯(第2小臼歯)→11歳
13.下の7番目の歯(第2大臼歯)→12〜13歳
14.上の7番目の歯(第2大臼歯)→12〜13歳

大人の歯(永久歯)も、左右で28本。
そして、20歳前後で生えてくる親知らず8番目の歯(第3大臼歯)を含めて32本になります。
上で述べたことは、あくまでも目安なので気になるようでしたら歯科医院で確認してもらって下さい✨
歯の場所を画像で確認して、もう一度鏡を見てご自身は何本あるか確認してみて下さい‼︎

IMG_2968
画像(スーパー図解歯周病、小野善弘、中村公雄)

次回は、歯のそれぞれの特徴や歯の場所によっての磨き方について詳しくお話していきたいと思います🎵

それでは、また👋✨

参考文献📗
新歯科衛生士教本、小児歯科学

インドアビュー