かさはら歯科医院から車で5分 みやぎ生協新田東店近く P6台有り

セラミックとプラスチックの比較

こんばんは🐶
仙台市宮城野区パーク歯科クリニックの星です!

毎日気温に差があり、風邪を引きやすい時期ですが
皆さんはいかがお過ごしですか??

今月からパーク歯科クリニックは
相澤先生が、とみざわへ異動になり新しく中川先生がきました!

スタッフも主任の庄子さんがいずみへ異動になってしまい
かさはら歯科医院から小野さんがきてくれました!

これからは、このメンバーで皆様のお口の健康のために
サポートさせていただきます\\\\٩( ‘ω’ )و ////

今後ともよろしくお願い致します✨✨

今回は歯の治療で使う素材の
セラミックとプラスチックの比較をお伝えしていきます♪( ´▽`)

詰め物や被せ物の治療をするときなどに
「セラミック」と皆さんよく耳にすると思います。
実際にどのような材料を使っているかご存知ですか?

セラミックとは陶材を基本にした材料なんです!

強い素材で包丁やハサミなどの刃物にも利用されています✂️🔪

衛生的で透明感のある美しさがいつまでも
続きますので審美性に優れております✨✨✨

次にプラスチックですが、

プラスチックは樹脂を使った材料です🌳
セラミックに比べて強度も劣りますし
変色もしやすく歯垢もつきやすくなります( ・ᴗ・̥̥̥ )

しかし、
プラスチックを使う場合は健康保険を利用できます✨✨

実際に私も虫歯の治療にセラミックとプラスチックを
使って治療してもらいました\\\\٩( ‘ω’ )و ////

つぎに、
プラスチックとセラミックの経年の変色を比較してみましょう。

①5年経過 ②3年経過 ③装着直後

セラミックの大きな特徴は、ご自分の自然の歯に近い透明感といつまでと続く白さが挙げられます( ´∀`)

プラスチックは経年で変色してしまいますが
セラミックはその心配がありません!!!

摩耗については、プラスチックは歯ブラシで擦るだけで
傷がついてしまいます。

傷が付くと表面がザラザラしますね、、、
そこに虫歯や歯周病の原因になる歯垢がつきやすくなるんです、、、。

ということは、メンテナンスを怠っていると
虫歯や歯周病になりやすくなります( ・ᴗ・̥̥̥ )

それに比べセラミック素材は毎日使うお皿と同じで
ツルツルとした表面ですし、傷が付きにくいので歯垢が歯磨きで落とせます\\\\٩( ‘ω’ )و ////

虫歯や歯周病にもなりにくいんです!

当院では治療する前に治療に使う材料の種類を
患者さんに説明し、選択してもらっております。

ぜひ今回のセラミックとプラスチックの比較の内容が
皆さんの、ご参考になればと思います⁽⁽ଘ( ˊᵕˋ )ଓ⁾⁾

ではまた。

インドアビュー