かさはら歯科医院から車で5分 みやぎ生協新田東店近く P6台有り

8020運動

こんにちは!
仙台市宮城野区パーク歯科クリニック
受付の小野です。

今年の夏は猛暑日が続きますね(^_^;)
わたしは暑いので冷たい物ばかり食べたり飲んだりしてお腹をこわしてしまいました、、、。
夏は冷房や冷たい飲食物で気付かぬうちに体を冷やしてしまいがちです。
時には入浴や温かい飲み物などで体を温め、しっかりと水分補給をして、熱中症や夏バテには気をつけたいものですね!

ところで、タイトルにもありますが
みなさんは「8020運動」をご存知ですか??

これは「ハチマルニイマルウンドウ」と読みます。
「80歳になっても20本以上の自分の歯を保つ」ことを目指すもので、平成元年から厚生省(現・厚生労働省)と日本歯科医師会が提唱しています。

◆なぜ「80歳で20本」??
あえて8020という数字を掲げているのは、親知らずを除く28の歯のうち少なくとも20本以上の歯があれば、ほとんどの食べ物を噛み砕くことができ、おいしく食事ができるからです。

◆「歳をとったら歯がなくなって当たり前」は本当??
2017年に厚生労働省が発表した調査の結果によると、8020を達成した人の割合が51.2%と過去最高となりました。80歳の2人に1人は20本以上の歯を保っていることになります。
もう、「歳をとったら歯がなくて当たり前」ではないのです。

◆歯がなくなる原因は??
歯を失う2大原因は歯周病と虫歯です。
なかでも歯周病は、糖尿病や高血圧と同じ生活習慣病に位置付けられ、日本の成人の80%前後が歯周病になっているといわれています。
それにもかかわらず、自分がそうだとわかっている人、自分がどの程度の歯周病なのかをわかっている人は意外に少ないのです。

それでは歯周病の症状をチェックしてみましょう!
以下の項目が1〜2つあてはまる場合は歯周病の可能性があります。3〜5つあてはまる場合は初期もしくは中等度以上に歯周病が進行している可能性があります。

□ 歯ぐきが赤くなり腫れているところがある。
□ 口臭が気になる。
□ 歯ぐきがやせてきたように感じる。
□ 歯と歯の間にものがつまりやすい。
□ 歯を磨いたあと、歯ブラシに血がついたり、すすいだ水に血が混じることがある。
□ 歯と歯の間の歯ぐきが、するどい三角形ではなく、丸みを帯びている部分がある。
□ 歯が浮いたような感じがすることがある。
□ 指で触るとグラつく歯がある。
□ 歯ぐきから膿が出たことがある。

◆歯周病はどのように進行する??
初期の歯周病では歯ぐきがたまに腫れたり、赤くなったり、歯ブラシに血がにじむ程度です。さらに進行すると歯と歯ぐきの間に歯周ポケットと呼ばれる溝ができ、歯周組織が破壊され更には歯を支える歯槽骨という骨が溶かされていきます。歯が浮くような感じがすることもあります。歯ぐきがやせたりブヨブヨになる、食べ物が歯にはさまりやすくなる、口臭がする、硬いものが噛みにくくなる・・・といった症状が気になるようになります。やがて末期の歯周病になると、歯槽骨がほとんど無くなり、歯の根が露出し歯はぐらついて、最後は抜け落ちてしまいます。

◆歯の定期検診は受けていますか??
職場や学校などで内科的な健康診断を受けている方は多いでしょう。
歯の検診も、健康な口腔内を保つには年に2回ほどは受けましょう!

歯の定期検診では歯周病や虫歯の原因となる歯石やバイオフィルム(細菌のかたまり)をクリーニングで除去していきます。歯石やバイオフィルムは歯周ポケットにたまり、歯周病菌の温床となります。これを除去するには専用の器械や器具を使います。また専門的な技術を必要とし、自分ではできない作業です。歯石やバイオフィルムを除去すれば歯周病の進行や虫歯を予防できるのはもちろん、歯がツルツルになりさわやかなお口を保つことができます。

パーク歯科クリニックでは、歯の定期検診を行なっています!いままで定期検診を受けたことがない方、お口に気になるところがある方はお気軽にご相談ください(*^^*)

インドアビュー