かさはら歯科医院から車で5分 みやぎ生協新田東店近く P6台有り

インプラント治療の流れと費用

みなさんこんにちは!青葉会事務局の庄子です!仙台市宮城野区パーク歯科クリニックをいつもごりよういただきありがとうございます!!

本日はインプラントの治療の流れと気になる費用について詳しく説明していきます!

まず、インプラントとはどのような治療なのでしょう?
→歯が失われた場所に、歯の根に代わるもの(人工歯根)を埋めておき、それが骨としっかり結合した段階で人工の歯を被せ、天然の歯が生えていた頃と同様の機能性と審美性を回復させる治療法です!

インプラントは一生持つの?
→インプラントはあごの骨がないとできない治療です。なので歯周炎による歯肉の炎症、骨の吸収が寿命を決まます。骨がなくなればインプラントは抜けてしまいます。重度の歯周病の方にはあまり適していないですね。予後が悪いので(;^ω^)

インプラントの治療の流れ
→インプラントは治療開始から終わりまで半年から1年くらいはかかると思って下さい。ちゃんと骨と結合したか慎重に確認する経過期間が必要になります。

①検査・診断
レントゲン・CT撮影、模型診断、口腔内写真などを元に精密な診断を行います。カウンセリングも事前に行いますので、聞きたいことや不安なこと、治療計画、費用のことなどなんでも相談してください!

②パーフェクトぺリオ水による細菌除去
細菌感染の予防、手術の成功率を高めるために、高濃度酸性水による細菌除去を行います。

③1次オペ
インプラント埋入手術を行います。麻酔をして痛みがないように配慮しますので安心してください。手術と聞くと怖く感じてしまいますが、歯を抜くときと同じ感覚でイメージしてください(歯を抜くのも怖いですけどね。。)


歯がなとことに・・



人工の根っこを埋めこみます

埋め込んだら歯茎を縫ってとめます。
麻酔が切れたあとに痛みが数日続く可能性がありますので、お薬を渡します。術後何かあったときはすぐにご連絡下さい!

③消毒・抜糸・経過観察

レントゲンで骨との結合具合など、経過をみていきます。経過期間は症例により異なります。(3カ月~12カ月)

④2次オペ
インプラントが骨と結合したのを確認できたら頭出し手術をしてアパットメント装着します(簡単に言うと埋め込んだインプラントを歯茎から出して被せものをするために金具をつけるという感じです)

⑤被せ物の型取り
2次オペが終わり2週間程度経過したら、被せ物を作るために型取りをします。

⑥被せ物が完成したら装着します

『出典:(株)コムネット』

これで治療は終わりですが、インプラントは術後の定期的なメンテナンスがとても大切です!!せっかく入れたインプラントを長持ちさせられるようにホームケアや歯科医院でのメンテナンスは怠らないようにしましょう!

次にきになる費用ですが、インプラント治療は保険がきかないので全額自費になります。自費だと医院によっても値段が様々です。すごく値段が安い歯科医院もありますが保証がなかったり、治療後のメンテナンスを行っていない歯科医院もあるかもしれませんので、色々な歯科医院の情報を得て自分に合った医院で治療を受けましょう(*’ω’*)
当院でのインプラント治療の価格設定は症例にもよりますが1本35万~50万円くらいだと思って下さい。
10年の保証や術後のメンテナンスも定期的に受けることが可能です!
興味のあるかたはぜひ院長・スタッフまで!詳しい見積もりできます(*^_^*)

インドアビュー