かさはら歯科医院から車で5分 みやぎ生協新田東店近く P6台有り

メインテナンスの重要性

こんにちは!仙台市宮城野区パーク歯科クリニックの有路ですヾ(@^▽^@)ノ 

今回はメインテナンスの重要性について書きたいと思います。当医院では予防を中心とした歯科医院であり、もちろん虫歯も行いますが
メインテナンスを行うことで、治療によって得られたお口を健康な状態で持続させ、再発を防止すること」を目的としています。毎日各自が行っている歯ブラシ、デンタルフロス、歯間ブラシなどを使ったセルフケアが重要なのはもちろんですが、セルフケアでは行き届かない部分を、定期的に歯科医院にある機械を使って歯石や着色をとり、補うことがメインテナンスです(*^_^*)

虫歯の治療期間中は、口の中をチェックされるので一生懸命ブラッシングをされる方が多いと思いますが、治療が終了すると安心してしまいサボリ気味になる事もあると思います。むし歯や歯周病は歯磨きの回数や時間、また日頃から食べている物や、口の中の細菌が多くなることなど、さまざまな要因が重なって引き起こされます。ですから、日頃のブラッシング習慣が大切です(*^ω^*)食後に必ずブラッシングをするのが難しい方は、1日1回は時間をかけてブラッシングをしましょう。また歯磨きするまで時間の余裕がない人は洗口剤を使いうがいをせることも良いです。
特による寝ている間は1番口の中の細菌が、活発に動きやすいので夜寝る前のブラッシングを一番長めに行うことが効果的ですし、夜寝る前が最も時間を取りやすいと思います☆
また、デンタルフロスや歯間ブラシといった歯間清掃用具が必須であると分かっていても、継続して使用することが難しいといった声をよく聞きます。しかし歯ブラシだけでは重なっている部分や、歯ブラシが当てづらいところは汚れが残ってしまいます。歯ブラシのみの使用ではら約6割程度しか汚れが落ちないと言われています( ¨̮ )
ブラッシングでは歯ブラシにプラスして補助的なものも使うとより歯石が付きにくく綺麗な状態を維持していけます。メインテナンスではブラッシング指導もさせていただいているので、使ったことがない、またはポイントをしぼり磨きづらい部分の磨き方なども伝えるよう取り組んでいます(*^ω^*)

当医院では3ヶ月から6ヶ月間隔でメインテナンスを行っています。治療が終わってからや、治療中でもクリーニングは行いますが治療、クリーニングが一旦全て終わって終了ではなくよりいい状態、綺麗な状態も今後維持していけるようぜひメインテナンスに通ってみてはいかがでしょうか\(^ω^)/

歯ブラシや歯磨き粉などわからないことがあれば何でもきいてください(^ω^)

インドアビュー