かさはら歯科医院から車で5分 みやぎ生協新田東店近く P6台有り

キシリトールについて

こんにちは!仙台市宮城野区パーク歯科クリニックの有路です(*^ω^*)

今回はキシリトールについて書きたいと思います!

みなさんキシリトールが歯に良いということは聞いた事があると思いますが、なぜなのかまた、具体的にどのようなメリットがあるのかを説明したいと思います☆

まず、大きくわけて2つあります。

1.プラーク(歯垢)の虫歯菌(ミュータンス菌)を減少させ、虫歯の原因となる酸を作らせない。 

2.甘さにより唾液をより多く出させ唾液の働きにより虫歯になりにくい口腔内環境をつくる効果

があります。そして、天然素材甘味料で、人体にも安全です。その応用方法ですが、ガムやタブレットがあり、1日3回毎食後すぐ摂ることが効果的です。虫歯になりやすい人は、間食後と就寝前にも摂ることをお勧めします!

そして、甘味成分としてできるだけキシリトール量が多いものをお勧めします!(できれば100%)

しかし、歯の健康を守る手段は、基本的には適切なブラッシングやフッ素の応用、規則正しい食生活、定期検診などです\(^ω^)/キシリトールの応用だけでは、虫歯予防につながりません。しかし、併用することで虫歯予防効果はかなり向上するので、歯科的にはとても有効な甘味料と言えるでしょう。

つまり、ガムをかむならキシリトール入りのガムを選ぶと良いでしょう!

またガムだけでなく、キシリトールは食べ物にも含まれていて、例えばいちご、カリフラワー、ほうれん草にも含まれています( ¨̮ )

そしてキシリトールは、糖アルコールの中で最も甘く、砂糖と同じ甘味度を持っています☆キシリトールは溶ける時に熱を奪うので、口に含むとスーッとした冷たい感覚があります。そのため、ミントの味によく合うことから、キシリトールを使ったお菓子には、ミント味が多く見られます。また、果物の味をより新鮮にする効果や、苦味を消す効果もあります( ¨̮ )︎︎

 

パーク歯科クリニックでもキシリトール100%のしまじろうタブレットや、チョコレートなどを販売しています(*^ω^*)虫歯や、歯周病予防で定期検診を受けられている方もプラスでキシリトールを毎日摂取することでより予防効果が期待できると思います( ˘ω˘ )

また、甘いものが好きなお子様にも普段食べているおやつから、キシリトール製品に変えてみるのも良いと思いますヽ(*^^*)ノ歯科医院だけでなく、市販でも販売しているので、見てみてください♪

インドアビュー