かさはら歯科医院から車で5分 みやぎ生協新田東店近く P6台有り

保険適用でも白い被せ物ができる?!

みなさんこんにちは!青葉会事務局の庄子です!仙台市宮城野区パーク歯科クリニックをいつもご利用いただきありがとうございます!

 

歯を白くキレイにしたい方は是非ご覧になってみて下さい!

ホワイトニング動画 https://youtu.be/ONn6x44noM4

 

 

今日は「CADCAM冠」というものについてお話しようと思います!まずは読み方から・・。「キャドキャムカン」って読みます。聞き慣れない言葉ですよね。これは金属に代わる被せ物の材料として使われているものです。コンピューターで設計したとおりに機械が削り出して被せ物を作ってくれます。ハイテクな機械がかさはら歯科医院にはあります。

歯に被せ物をしないといけなくなった時に、被せ物を作る材料で選択肢が色々あると思いますがCADCAM冠はその中の1つです。どのようなものかというと・・

☆保険適用です

☆樹脂でできています(ハイブリッドレジン)色は歯と同じような白です

☆メタルフリーです

このように、CADCAM冠は保険適用で白い被せ物ができるという事です。ただし、保険適用なので決まりがあります・・

CADCAM冠は平成26年4月から小臼歯(この図の赤くなっている歯です。前から数えて、4番目と5番目の歯)に限っての適用になっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして平成28年4月からは金属アレルギーの方に限って大臼歯(前から数えて6・7・8番目の歯です)にも適用になりました!!ただ「金属アレルギーなので白いものにして下さい」と歯科医師に伝えるだけではダメで、医科で検査をして金属アレルギーだという検査結果などや紹介状が必要になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして今は金属アレルギーじゃなくても大臼歯にCADCAM冠を入れる事ができる場合があります。これは先生の判断が必要なので、一度歯科医院で検査が必要なのですが、「上下左右の第二大臼歯(青い所)が全部残っていて、咬み合わせの力が過度にない場合の下の第一大臼歯(赤い所)」に限ってCADCAMが保険適用になっています!何だか難しいですが・・・歯がちゃんと残っていて咬み合わせに問題がなければいいよという事ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

白い歯を入れるには自費でセラミックしかないのかな・・と思っていた方はこのCADCAM冠の選択肢として考えてみて下さい(*^^*)

ただし、注意しないといけないことがあります。CADCAM冠は金属の被せ物や、セラミックなどに比べると耐久性は・・・あまり良くないかもしれません・・。樹脂なので長年使っていれば劣化しますし、セラミックと違って変色してしまう可能性があります。やわらかくてすり減りが早かったりもします。

綺麗で丈夫なもの!!を希望する方はCADCAM冠よりはセラミックを選んだ方が良いかもしれません。とにかく見た目より丈夫な物を!!という方は金属(保険以外にはゴールドもあります)!!など何を重要視するかは患者さんによって違いますので、型をとる前に1度よく相談して決めていきましょう(*^^*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(FEEDデンタルHPより)

インドアビュー