かさはら歯科医院から車で5分 みやぎ生協新田東店近く P6台有り

ブラキシズムについて

皆さん、こんにちは!歯科助手の南野です。

もう9月になりましたね🤔食欲の秋ですね

私は、焼き芋が好きなので、これからの時期がとても楽しみです!

この間の冬も、仕事帰りに焼き芋販売のトラックが走ってたら、我慢出来ずに買ってました笑

皆さんは、これからの季節何を食べますか?もし、おすすめとかあったら、教えてください🙇

今回は、歯ぎしりと咬みしめについて書いていこうと思います。

歯ぎしりとは、睡眠中に行うものですので、自覚することが少なく周囲の人に知らされて、初めて気付くことがほとんどです。

咬みしめは、日中、夜間に関わらず、無意識のうちに歯を食いしばってしまうことをいいます。

私たちは、歯ぎしり、咬みしめのことをブラキシズムと呼んでいます。

私は、歯ぎしりの自覚はないのですが、日中は知らない間にぐっと咬みしめていることがあるので、気付いたらすぐに離すようにしています。

ブラキシズムが続いたことにより起こる症状

・歯のすり減り

・歯がしみる

・骨隆起

・冠や詰めものがはずれる

・歯が割れる

・歯周病の進行

・顎関節症

・口のまわりの筋肉の痛み

・あごのズレ

・頭痛、肩こり   

該当するものありますか?

歯科医院で行うブラキシズムへの対応

・ナイトガードの作製(毎晩歯にはめて寝る)

・咬み合わせの調整をする(必要に応じて歯列矯正)

・歯周病の悪化を防ぐために、プラークコントロールやクリーニングを行う

・しっかり咬めるように、虫歯など歯の治療をきちんとしておく

家庭で行うブラキシズムの対応

日常生活で気を付けること

・咬み合わせていることに気付いたらすぐに離す

・唇や頬、顎など口のまわりの力を抜く

・ストレスをためない

・重い物を運んだり、激しい運動をする時は特に注意する(スポーツをする時はスポーツ用マウスガードの作製をおすすめします)

・肘をついて頬杖をつくことはできるだけ避ける

就寝時に注意すること

・布団の中へは、極力悩みごとは持っていかず、リラックスして休む

・高い枕は咬みしめやすくなるので避ける

・寝る時の体勢に気を付ける(横向きはあごに力が入りやすい)

食事の時の注意

・左右均等に少しずつ噛み砕くようにする

・梅干しの種やビーフジャーキーなど極端に硬いものは、毎日のように食べるのは避けるようにする

私も調べてみると、まだまだ気を付けないといけないことがありました。

ナイトガードには、ソフトタイプやハードタイプなど種類があります。

ちなみに私も前に使ってたんですが、実家の犬にナイトガードを噛まれました笑 犬にとって、噛みごたえがあったんだなと思いました。最初は、怒ったりしてたんですが、最後には笑ってしまいました笑

犬を見ても、ん?みたいに顔を傾げられたので、可愛さが勝ってしまいました笑

もし自宅で犬や猫を飼われてる方は、保管場所に気を付けてください!

もし、気になることや分からないことがあればお気軽にご相談ください!!

 

 

インドアビュー