かさはら歯科医院から車で5分 みやぎ生協新田東店近く P6台有り

災害時の口腔ケアが命を守る

みなさんこんにちは!青葉会事務局の庄子です!仙台市宮城野区パーク歯科クリニックをいつもご利用いただきありがとうございます!

 

みなさんは災害時の備えとしてどんなものを準備していますか?

私は東日本大震災を体験しているので、その時のことを思い出すと・・・役に立ったものは、ガスコンロ、懐中電灯、ラジオ、自転車などです。もちろん非常用の食料や水も大事でした。

日が経つと忘れるもので・・緊急時の荷物はもう何処へ行ったのか。ちゃんと準備しておかないといけないなと思いました。

今日は災害時の時の「口腔ケア」について説明します。もちろん命が大事なので身の安全を守ったり、食べてしっかり睡眠をとって体力を温存するのも大事ですが、「口腔ケア」も命を守るためにとっても大事なんです!

 

災害時は風邪をひきやすい?!

災害時は、栄養不足・疲労による免疫力の低下、そして歯磨きができない状況による口腔衛生の悪化で風邪・インフルエンザ・肺炎などにかかりやすくなってしまいます。

どうしてかというと、お口が清潔でないと細菌が増殖して全身の病気の悪化につながるということです。

高齢者の方は特に注意が必要で、入れ歯を入れているかたは入れ歯を清潔に保ったり、夜寝る時には入れ歯をはずしたりとお手入れをしっかりしないといけないのです・・。

災害時にそんなことやってられない!!と後回しにされそうですが、災害時の歯磨きは命にかかわることでもあるので、少しでも心がけてもらえることを願います。

 

しかし、普段と同じ口腔ケアができるかというと・・そうでもないですよね?状況に応じた口腔ケアの仕方をご紹介していきます。

歯ブラシを持っていません・・

もしも災害で歯ブラシがないときはどうしたらいいでしょうか?

そのような時は、濡らして絞ったハンカチやタオルやティッシュなどで歯の表面をこすり汚れを落としていきましょう。

使える水が少ない時は?

歯を磨くときに歯磨剤が入った歯磨き粉を使っている方も多いと思いますが、これはうがいの回数が多くなってしまうので、災害時はやめておいた方がいいでしょう。代わりに、泡が少ないジェルタイプのものを少しだけ使うといいです。

マウスウォッシュがあれば、お水のかわりにうがいに使いましょう。

 

口腔ケアグッズを備えましょう

緊急時の荷物には、歯ブラシ・ジェルタイプの歯磨き粉・マウスウォッシュなども入れておくと安心ですね。私も入れておこうと思います。

 

 

歯をツルツルに綺麗にしませんか(*^_^*)?PMTCの施術動画です↓↓

PMTC・ステインオフ動画 

インドアビュー