かさはら歯科医院から車で5分 みやぎ生協新田東店近く P6台有り

1番虫歯になりやすい歯は?

みなさんこんにちは。医療法人社団青葉会事務局の庄子です。

 

毎日気温が高く日差しも強いのでみなさん熱中症に気を付けましょう。

暑いとついつい冷たいものを食べてしまいますよね。そんな時に歯が「キーン」と痛んだりしみたりしていないですか?

もしかしたら知覚過敏の症状や虫歯の可能性もあるので、早めに歯科医院を受診しましょう。

 

 

お子さんはもう夏休みに入っている時期ですね。そうすると夏休み期間中は普段の生活リズムとすこし変わってしまったり、おやつを食べる機会も増える可能性があるので虫歯には注意しないといけないです。

 

お子さんの歯はしっかり予防して気を付けないと虫歯になってしまいます。生えてから2~3年の歯はまだ弱いので、とても虫歯になりやすいです。そして大人の歯が生えてくる時期も要注意です。

特に気を付けて欲しいのが、「6歳臼歯の虫歯」です。

 

6歳臼歯ってなに?

6歳臼歯とは小学校に入る頃になると乳歯列の後ろに生えてくる永久歯で「第一大臼歯」と言われるものです。6歳くらいに生えてくるので「6歳臼歯」と言われています。

この6歳臼歯ですが、歯の中で一番噛む力が強く、歯並びやかみ合わせの基本となり、とっても大事な歯なのです。

しかし、この6歳臼歯はとっても虫歯になりやすく、生えてから約半分くらいのお子さんが虫歯になってしまうという情報もあります・・・。

 

どうして6歳臼歯は虫歯になりやすいの?

どうして6歳臼歯が虫歯になりやすいかというと、いくつか理由はあります。

生えてくるまでに時間がかかる

生えたての歯はまだやわらかく虫歯になりやすいのです。そして歯ブラシが届きにくいので、清掃が不十分になり虫歯になってしまいます。

歯の噛む面の溝が複雑なので食べカスが溜まりやすい

乳歯の奥歯もそうですが、6歳臼歯も噛む面に溝があり歯ブラシが届きにくいのです。前歯よりも虫歯のリスクが高くなります。

お母さんやお父さんが知らない時間ができる

5~6歳くらいになればお子さんは友達と遊びに行ったりして親が管理しきれない時間も増えてくるわけです。お菓子を知らない間に沢山食べていたり、仕上げ磨きなしになってくると不十分なブラッシングになってしまいがちです。

「シーラント」

大切な6歳臼歯を守る為に予防することが可能です。それが「シーラント」処置です。

これは歯の溝をある種のプラスチックで埋めてしまう処置です。歯を削ったりしないで溝を埋めるだけなので痛みはありません。歯医者さんが嫌いなお子さんでも安心して処置を受けられると思います。

また、この溝を埋めるプラスチックの材料はフッ素が含まれているので、歯にフッ素が徐々に取り込まれて歯を強化して、強い抗菌力で虫歯菌の威力を抑える事が出来るのです。

 

シーラントはどんな処置かといつと・・・プラスチックを流し入れて特殊な光で固めます

そのあと噛み合わせチェックをして終わりです

 

とっても簡単にできますね。痛みはないので虫歯の治療よりも簡単にできます。

ただ、歯医者さんが怖くて暴れたり、唾液が入ってしまいしっかり防湿できないとシーラントはとっても取れやすくなってしまうので歯医者さんが苦手な子はまずは練習から頑張りましょう。

シーラントはしっかりくっついても日がたつと取れてしまうこともあるので、定期健診ごとにチェックしてもらい、もしも取れていたら再処置をしてつけなおしをしましょう!

 

 

シーラントのまとめ

シーラントの効果

○歯を強くする

○むし歯菌を歯につきにくくする

○歯の溝を埋めることで、歯ブラシで汚れを落とせるようになる

シーラント後の注意事項

シーラントをすれば絶対に虫歯にならないというわけではない事を理解しましょう。

毎日のハミガキがもちろん、フッ素塗布やむし歯になりにくい間食のとり方なども大事です。

また、かみ合わせや歯ぎしりで外れてしまうことがあるので、定期健診でのチェックも大事です。

 

 

 

 


マイタオルのお願い

コロナ前は治療中やクリーニング中は水がはねるのでお顔にタオルをお掛けしていましたが、飛沫がついたタオルは取り扱うのに感染リスクが高いと判断したため現在は廃止しております。

しかし治療中はお顔にタオルをかけてほしい方は沢山いると思います。(私もタオルをかけてもらえると安心します)

そこでみなさんにご自身のお顔にかける「マイタオル」のご持参をお願いしております。

万が一お忘れの際は、スタッフにお声がけくださいね!(数に限りはございますが用意しております)

大変ご不便おかけしますが、みなさまのご理解とご協力をお願い致します。

 

 


 

コロナ虫歯に注意

 

コロナ禍で「虫歯」になる人が急増しているようです・・。みなさんは大丈夫でしょうか?

どうしてコロナによって虫歯が増えてしまっているのかというと・・このような原因が考えられます↓

 

お家時間が増えてお子さんがおやつを食べたり、ジュースを飲んだりする回数が増えた

→コロナ太りにも気を付けないといけないですね。

歯科医院はコロナの感染リスクが高そうなので不安で定期健診に行けていない

→歯医者さんはコロナ禍では行くのが躊躇してしまいますよね。感染対策をしっかりしている歯科医院で安全に治療や定期健診を受診しましょう。

ステイホームで人と会話をする機会が減り、唾液の分泌が減って虫歯のリスクが高くなる

→ストレスも唾液の分泌の減少の原因になってしまいます。オンラインで家族や友人と会話するのもたまにはいいかもしれないです。

マスクで口呼吸

→マスクをずっとつけていると、息苦しさからマスクの下で口呼吸をしている事が多くなっているそうです。口呼吸も唾液の分泌量が減るので、口腔内に細菌が溜まりやすくて虫歯のリスクに繋がります。

コロナの影響で虫歯にならないように注意しましょう。

 


予約をとりたくても仕事の都合などで予定が立たない方はこちらをご利用ください

治療を終えて、次の予約・・・といっても仕事の都合などで予定がたたないことはあると思います。そしてせっかく予約を入れてもキャンセルしてしまい申し訳ない・・。

そんな時はGoogle検索で当日の予約の空き状況をチェックしてみて下さい!

もしも行けそうな時間があればお電話下さいね(*^_^*)

注意:予約状況は随時変わります。治療の続きの場合は状況によって予定通りにならない場合もありあます。(例 型をとったものがまだ出来上がっていないので、最初に前歯の詰め物をする など)


求人情報

歯科医院で働くことに興味がある方はいつでもご連絡下さい。

 

 


歯磨きはインフルエンザなどのウイルス感染対策に有効だとご存知でしたか(・∀・)??日頃から丁寧な歯磨きを心がけてウイルスから体を守りましょう!!

歯は全身の健康にも深くかかわっています。歯を出して気兼ねなく笑うことやよく噛んで食事を楽しむことは免疫力アップにもなります。

歯の治療に不安がある方は治療の説明動画を是非ご覧になって下さい!言葉だけでの説明よりも分かりやすいと思います✨

インプラント動画 失った歯を補うための治療法です。

 

PMTC・ステインオフ動画 タバコのヤニなど歯に着いた頑固な汚れが気になる方へ

 

ホワイトニング動画 着色した歯を元の白さに戻します。白い歯はとても魅力的です。

 

セラミック治療動画 差し歯を天然の歯のように美しく入れられます。

インドアビュー