かさはら歯科医院から車で5分 みやぎ生協新田東店近く P6台有り

乳歯の方が永久歯より虫歯になりやすい?

こんにちは🦖衛生士のゆうむきです🦖私は仙台にきて初めて桜を見ました!西公園では屋台もでていて鮎の塩焼きもたべました!平日でも仙台はこんな大勢の人が桜をみたり宴会をしているのか、と改めて驚きました。ちなみに桜は母と見に行ったんです❤️よろこんでました〜❤️また来年も行けたらいいなって思います🦖

さて今回は、乳歯の方が虫歯になりやすいことについてお話ししますね🦖

乳歯の方がなぜ永久歯より虫歯になりやすいかと言うと、歯の1番外側の層をエナメル質と言いますが、その層が永久歯よりも乳歯が半分しかないからです。他に奥歯の噛む面の溝も深いこともあります。穴が開きやすく、かつ進行しやすいんです。乳歯が生え始めてからの定期検診とフッ素塗布などの虫歯予防に努めましょう!生えたての乳歯はフッ素の吸収がいいので、虫歯になりにくい歯になります。

また、乳歯が虫歯になりやすいのはきちんと歯を磨けていない、ということもあります。正しく磨けていれば虫歯のリスクはぐっとさがります。しかしこの正しく磨く、ということができているケースはそう多くありません。特に多くの保護者様にとって仕上げ磨きは慣れない作業です。仕上げ磨きは小学校卒業までしてあげると良いでしょう。

虫歯になる理由で、おやつをダラダラ食べていることも原因の一つです。長い時間をかけて甘いお菓子などを食べていると、虫歯リスクの高い状態が持続します。唾液による再石灰化、自浄作用が追いつかなくなり、お口の中が酸性に傾き常に歯が溶けている状態になります。おやつは長くても30分以内に食べ終わるようにしましょう。食べるお菓子の種類によっては虫歯になりやすいものとなりにくいものがあります。虫歯になりやすい物は飴玉や、チョコレート、ガムなどの長い時間お口のなかにあったり、歯にくっついて残りやすいものが注意です。

虫歯になりにくいお菓子はゼリー、プリン、フルーツ、クラッカーなどです。絶対虫歯にならないとはいい切れません。

甘いものは絶対にダメというわけではなく量や頻度を考え、食後に歯磨きするのであれば通常は問題ありません。飲み物も砂糖がたっぷり含まれているものも注意です。

虫歯になりやすい場所は奥歯の噛む面の溝、歯と歯の間、歯と歯茎の境目です。歯ブラシを軽く当てて、小刻みに動かして磨くことが大切です!歯と歯の間は歯ブラシの毛先が届かないので、大人だけではなく子供の仕上げにも必要です。

毎日の積み重ねが大切です。虫歯になり、削ってしまったらもう元に戻りませんので仕上げ磨きはしっかりしましょう!

インドアビュー