かさはら歯科医院から車で5分 みやぎ生協新田東店近く P6台有り

基本検査

こんにちは。あけましておめでとうございます!歯科衛生士の小田原です。

お正月に何かお買い物しましたか?

私は、防災リュックを購入しました!ずっと欲しいなって思っていて、初売りで安くなってたので買ってみました。使うことがないのが一番なんですが、もし使う時になったら少しでも前向きになれるように、友達との写真やSnowManのブロマイドを入れておきました。好きなものをどんどん防災リュックに入れてると宝箱になっちゃうかもしれないですね笑

あと、ケアルームのティッシュカバーを新調しました。手作りしてもらったのが可愛いのでお気に入りです💕

今日は歯科医院で行っている「基本検査」についてです。

🔺歯周組織検査

すべての歯と歯茎と隙間にプローブ(目盛りのついた器具)を入れて、隙間の深さ(歯周ポケット)や出血の有無などを調べます。歯茎に炎症が起きているかななど進行状況がわかります。リスクにあわせて行います。リスクが高いところは、毎回検査し確認します。

🔺位相差顕微鏡検査

歯と歯茎の隙間の中からプラーク(プラーク)をとって顕微鏡で菌の活動性をみます、検査することでお口の中の環境を菌レベルで状況を把握することができます。

🔺染めだし(部分)

リスクの高いところや歯磨きの苦手なところのみ汚れの染めだしをします。適切で効率的な歯ブラシの当て方や清掃のポイントをお伝えします。

🔺染めだし(全体)

歯の汚れを染めだして、ブラッシングの状況をトータルで検査します。適切で効率的な歯ブラシの当て方や清掃のポイントをお伝えします。

🔺口腔内写真

全体的にお口の中の写真を撮ります。前回と比べて、歯・歯茎、プラーク・歯石付着状況がどのように変化しているかをみます。また、説明させていただくとき等に使用します。リスクが高いところは毎回撮影します。

🔺パノラマ撮影

お口全体のレントゲン写真です。虫歯、歯石、骨の状況、根の先の病気、歯の破切等がわかります。継続管理していくうえで比較できるように約1年毎に撮影します。

🔺レントゲン撮影

歯の部分的なレントゲン写真です。虫歯、歯石、骨の状況、根の先の病気、歯の破切等がわかります。経過観察している歯やインプラントを埋入された方は1ヶ月~1年毎に撮影します。

🔺フッ素塗布

虫歯になりかけている歯がある場合、カリエスリスクが高い場合、高濃度のフッ素をその部位に塗り込み、改善や進行しないように歯の再石灰化(歯の表面の溶けた部分を元に戻すこと)を促す処置です。必要な方のみ行います。

🔺PMTC(プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング)

歯石やプラークを取ったり、歯の表面を機械を使って磨き、悪い菌が付着しにくい状態にするなど、ご自身ではできないケアを行い、お口の中の環境をリセットします。

少しお時間がかかりますが、皆さんご協力お願いします☺️

インドアビュー